【日本一周21日目】湯西川温泉街とホテル湯西川 宿泊記|塩原温泉から湯西川温泉へ

さのひろ
こんにちは、さのひろです。
日本一周21日目
栃木温泉めぐりの最後です。
この日は湯西川温泉に行ってきました。
湯西川温泉の温泉街と、宿泊したホテル湯西川についてご紹介します。
コキア
栃木続くね。
ウジャ
聞いたことない温泉だね。秘湯らしいじゃん。

この記事からわかること

  • 1日の記録
  • 塩原温泉から湯西川温泉への移動方法
  • ホテル湯西川【伊藤園ホテルズ】 宿泊記
  • 湯西川温泉の温泉街の紹介
広告

塩原温泉から湯西川温泉への移動方法

[timeline title=”21日目のルート”] [ti label=”step1″ title=”塩原温泉から湯西川温泉へ”]塩原温泉バスターミナルからバスで上三依塩原温泉駅まで移動

バスの運転手がめちゃくちゃ感じ良かった

上三依塩原温泉駅から会津鬼怒川線で湯西川温泉駅まで移動[/ti] [ti label=”step2″ title=”湯西川温泉駅からホテル湯西川へ”]バスが来るまで一時間ぐらい時間があったので、駅で足湯にじっくり浸かりながらゆっくり待機

湯西川温泉から日光交通湯西川線のバスでホテル湯西川(湯西川保育所前)まで移動

バスの運転手がめちゃくちゃ感じ悪かった

[/ti] [ti label=”step3″ title=”ホテル湯西川から湯西川温泉街を散策”]ホテル湯西川から温泉街まで徒歩で移動

ホテル街まで15〜20分、平家の里まで30分ほど

温泉街を散策[/ti] [/timeline]

実は栃木温泉めぐりで宿の予約順番を失敗してしまっていました。

位置関係を見ると、鬼怒川▶湯西川▶塩原の順に行ったほうが一筆書きで回れるのですが、

湯西川と塩原が逆になっていたので鬼怒川から塩原に行って、湯西川にまた戻ってくるという順番になってしまいました。

コキア
予約間違えたって騒いでたね。
さのひろ
無駄にお金と時間を使っちまったね。
鬼怒川&湯西川↔塩原を行き来するとき、googleやNavitimeでルートを調べると宇都宮を経由するルートが出てきます。
最短・最安で行きたいのであれば、反対側の私が使ったルートを使うのがおすすめです。
宇都宮経由だと、時間とお金がかかってしまうので。

ホテル湯西川【伊藤園ホテルズ】 宿泊記

ホテル湯西川温泉 宿泊プラン・宿泊料金

宿名 湯西川温泉 ホテル湯西川【伊東園ホテルズ】
電話番号 0570-009-780
所在地 〒321-2601 栃木県日光市湯西川597
チェックイン日時 2021年12月10日16:00
宿泊日数 1泊
部屋タイプ 【東館】和室10畳
部屋数 1室
プラン名 【とちごこち】【別注料理「那須野ヶ原牛ステーキ」付】1泊2食バイキングプラン☆
チェックイン可能時間 15:00〜18:00
チェックアウト時間 11:00
プラン内容 ☆那須野ヶ原牛ステーキ付きプラン☆
自然豊かで栄養たっぷりの大地と、寒暖差のある気候の中で
徹底した管理システムにより育てられた高い水準の品質の銘柄牛です。
ジューシーで甘みのある味わい深い銘柄牛を通常プランに【1,200円(税込1,320円)】プラスするだけでお召し上がりいただけるプランです!!
ご夕食バイキング会場でこのプランにお申し込みのお客様限定で、バイキングメニューではお出ししていない「那須野ヶ原牛ステーキ」を別皿でご用意。
※大人1名様につきステーキ1人前をご提供
勿論、通常バイキングメニューは食べ放題でお召し上がり頂けます。
■申込上の注意■
※ステーキの数を変更される場合は必ず事前に電話でご連絡ください。
※本プランは1泊限定プランとなります。
※このプランは大人の方のみお料理が付きます。お子様にも追加ご希望の際は、本プランにてお申し込みの上当ホテルへお電話下さいませ。(TEL:0570-009-780)
◆客室は、全室和室にて、すべて禁煙となっております。◆
▼ご夕食▼
多彩な食材を使用した和洋中バイキングで約50品目ご用意しております。アルコール・ソフトドリンクが「飲み放題」で基本料金に含まれておりますので追加料金をお気になさらず、お好きなお飲み物をお楽しみいただけます。
生ビール・サワー・日本酒・ウイスキー、ソフトドリンク各種などを常時、ご提供しております。
▼ご朝食▼
通常時 AM7:30〜AM9:00
※混雑時 AM7:15〜AM8:15/AM8:30〜9:30
和洋バイキングです。
▼ 温泉 ▼
ホテル湯西川の大浴場・露天風呂は源泉100%!!
食事 朝あり
夕あり
キャンセル規定 7日〜2日前:宿泊料金の20%
1日前:宿泊料金の40%
当日:宿泊料金の50%
無連絡キャンセル:宿泊料金の100%
料金特記のキャンセルポリシーが上記規定より優先されます
料金明細 (1泊目)(1部屋目)10,065円(大人)× 1名
小計:10,065円
合計 10,065円(税込・サービス料込)

じゃらん予約確認メールより

ホテル湯西川 おすすめ度

館内 3.7
客室 3.0
接客 3.5
食事 3.8
お風呂 3.9
おすすめ度 3.6
さのひろ
安くて安定感のある伊東園ホテルズ。全国あちこちにあるよ。
点数は私の泊まったプラン内容を元に、独断と偏見で付けています。勝手に調整する場合があります。

ホテル湯西川 アクセス

● 住所:〒321-2601 栃木県日光市湯西川597
● TEL:0570-009-780
温泉街からはちょっと離れてます。

ホテル湯西川 旅館紹介 ロビー・ラウンジ・ショップ

広々としたロビーとラウンジ。

ロビーの横には浴衣が置いてあります。

浴衣の種類が豊富でした。自分で選べるのは嬉しいですね。

女性用の種類も結構あり、楽しめるんじゃないでしょうか。

ショップはやや小ぶりな印象。

なんだかオシャレな空間。この道を奥に進めば食事会場です。

すぐ横に休憩場所。

自動販売機も休憩所のすぐ横にあります。

食事会場手前にも休憩所があります。

ホテル湯西川 旅館紹介 客室

今回の私の部屋は3階でした。

写真が暗いですね。

玄関・お風呂・トイレはこんな感じ。

普通ですね。

部屋は中々広いですね。

布団が最初から敷かれていました。

流し台の鏡が低すぎて驚愕しました。

さのひろ
子供用なのか!?低すぎ!
ってぐらい低く、立ち膝になって丁度いいくらいでした。
ホビットかドワーフが作ったのでしょう。

あとリモコンが汚かったのをなんだかよく覚えています。

悪かったところって無駄に記憶に残っちゃうんですね。

ホテル湯西川 旅館紹介 食事

夕食・朝食はともにビュッフェスタイルでした。

夕食

鮎の丸焼きがありました。

珍しいですよね。

宿泊プランに付いている、ビュッフェとは別メニューの那須野ヶ原牛ステーキです。

鉄板で焼いた那須牛はぷりぷりに柔らかく、美味しかったですね。

ごまと甘みのあるタレによくあってました。

バターもあったので、バターを載せて焼いたらこれがまたうまい。

この那須野ヶ原牛が食べ放題だったらどれほどよかったか。

ビュッフェの種類はあまり多くないですが、満足はできるぐらいにはあります。

お酒も飲み放題になっていました。

写真を撮りそこねましたが、他にも何種類かアルコールが置かれていました。

お酒好きにはたまらないですね。

デザートの種類はこの写真に写っているもので全部です。

朝食

朝食はメニューも少なく、オシャレな食べ物も特になかったです。

ほとんどが質素な和食という感じ。

子供には(子供全く見ませんでしたが)退屈なメニューかなと思います。

しかし、連日のビュッフェでお腹が疲弊しきっている私には、最高に優しいメニューでした。

あると食べちゃうので、強制的に休ませてもらえて良かったです。

ビュッフェは色々食べられて好きですが、毎日食べるもんじゃないですね。

ホテル湯西川 旅館紹介 お風呂

ホテル湯西川のお風呂は、大浴場・露天風呂・貸切露天風呂の3箇所があります。

どこも浴槽は1つでサウナなどはありません。

大浴場

大浴場と露天風呂は、それぞれ別の場所にあります。

やはり場所が分かれているのは、行くのがめんどくさくてイマイチですね。

出典:https://www.itoenhotel.com/yunishigawa/hotspring/

源泉100%かけ流しのお風呂です。

透明なお湯で、特徴的な匂いも特にありません。

露天風呂

出典:https://www.itoenhotel.com/yunishigawa/hotspring/

自然に囲まれた広い露天風呂です。

雄大な景色がなんとも開放的で気持ちのいいお風呂でした。

※シャワーはありますが、シャンプーやボディーソープはありません。

貸切風呂

チェックイン以降にフロントで予約すると、45分間無料で貸切露天風呂を使用することが出来ます。

当然、私も予約して利用させていただきました。

一度、フロントで「使用中」のプラカードをもらい、貸切温泉へ

脱衣所はこんな感じ。

外に直結なので寒いですね。

Goodポイント
  1. 家族で入るにも十分な広さ。
  2. 静かで景色も楽しめる。
  3. 貸切なのでより一層、開放的になれる。

※シャワーはありますが、シャンプーやボディーソープはありません。

岩に囲まれた静かな露天風呂。

結構広くて、家族で使うにも十分な広さだと思います。

一人で使うには贅沢すぎる広さですね。

 

大の字になりながら、お風呂に浮かび、星を見ていたら事件が起きました。

なんとドローンが飛んでいたのです。

私は目だけは良いので、おそらく間違いないでしょう。

飛行機や衛生などの光とは全く違いますし、肉眼で分かる程度の距離で飛んでましたから。

私が大の字で温泉に浸かっているのを、盗撮された可能性があります。

さのひろ
ウケるわ。
ですが、これがもし女性だったらと思うと恐ろしい話です。

本当にいるんですね、ドローン盗撮魔。

実際に盗撮していたかはわからないですが、露天風呂の上で夜ドローンを飛ばす理由って十中八九盗撮ですよね?

温泉を上がった後、フロントのスタッフの方に話したのですが、困惑してましたね。

確かに言われても、どうしようもないのはわかります。

「確認してみます。」って言ってたのですが、何をどう確認するんでしょう。

ホテル側は1ミリも悪くないので、逆に申し訳なくなりました。

盗撮、ダメ絶対。

 

温泉の詳細は公式ホームページへ

伊東園ホテルズ公式サイト【最低価格保証】関東温泉旅行

湯西川温泉ホテル湯西川は、春は新緑、夏は避暑、秋は紅葉、冬は雪まつりとバラエティに富んだお楽しみ方でご利用いただけます。…

湯西川温泉 温泉街 散策スポット

湯西川温泉 温泉街 散策ポイント

さのひろ
秘湯の温泉街。あんまりお店も、見るものもなかったね。
散策おすすめ度(イベント次第でup?)
おすすめポイント
  1. 平家の里を見学できる。
いまいちポイント
  1. イベントがやっていないと、ほとんど見るものがない。
  2. 足湯なし(湯西川温泉駅にあるけれども、徒歩で行くのは厳しい距離)
  3. 共同風呂「薬師の湯」、露天風呂「薬研の湯」は閉鎖されてしまった。

湯西川は平家の落人伝説のある集落で、湯西川温泉は秘湯にあたります。
私の行った時期には特にイベントもない時期でした。

さのひろ
街並みはこんな感じ。静か〜な街だったね。
徒歩散策できる範囲のオススメ度です。
湯西川温泉では毎年沢山のイベントがあるようで、その時期に合わせて行けば、また違った面白さがあると思います。
冬には「かまくら祭り」など、大きなイベントもやっているようです。
湯西川のイベントについては公式ホームページへ

湯西川温泉では、かまくら祭、平家大祭、竹宵祭、オーロラファンタジー、心かわあかりなど季節のイベントが盛りだくさん!楽しい…

ホームページの写真を見る感じでは、映える面白そうなイベントです。

湯の郷 湯西川観光センター

湯西川温泉駅に直結している観光センター。

ここでは天然温泉と足湯を楽しむことが出来ます。

逆にそれ以外は周りにないので、徒歩だとそれしかやることがありません。

観光センター前にある足湯。

中々にいい温度。

バスが来るまで1時間ちょっとあったので、足湯に浸かりながらずっと読書をしていました。

観光案内の人に、「天然温泉はこれから温泉に行くなら、別に入らなくてもいいと思うよ。」って言われたので、温泉の方には入っていません。

温泉街からはバスで20分ほど離れているので、ホテルから歩いていくのは厳しいですね。

平家の里

● 住所:〒321-2601 栃木県日光市湯西川1042
● TEL:0288-98-0126
● 営業時間:8時30分~17時(但し、9月~11月は9時~16時30分/12月~3月は9時~16時)
● 料金:大人:510円(高校生以上)、子供:250円(小・中学生)、小学生未満:無料
湯西川温泉は、平家落人伝説の地として古くから知られてきました。
その昔、京に栄華を誇った平家は、源平の戦いに敗れ、源氏の厳しい追手から逃れて、秘境湯西川に身を隠して生活をはじめました。
こうした落人達の生きざまや生活様式は、多くの秘話・伝説に満ちています。
それらを後世に永く保存継承する拠点として、復元されたのが平家の里です。
出典:https://www.bankyu.co.jp/enjoyment/pop-heike.html

受付

語り継がれてきた伝説に関する資料や、展示物を見学できます。

季節的には新緑時期や紅葉時期にくると、綺麗な写真が撮れそうですね。

床しどころ

赤間神宮

 

よろずの贖いどころ

食事のできるとこに立ち寄りました。

無料出てきた昆布茶が、たいそう美味しかったです。

美味しいですねって声をかけたら、もう一杯もらえました。

栃もちを注文しました。

むしろこれを食べたいがために、平家の里に入館したといっても過言ではありません。

しかし、栃餅は薄くてもちもち感をほとんど感じませんでした。

大内宿で食べた栃もちのほうが、美味しかったですね。

休みどころ

平家の里では、冬のイベント「かまくら祭り」で、大きなかまくらを作っているようです。

雪と灯りの景色は幻想的で綺麗なようなので、興味のある方は1〜2月に行くことをおすすめします。

薬研の湯・薬師の湯

薬研の湯

薬師の湯 写真左側

街に流れる湯西川沿いにある、薬研の湯と薬師の湯。

2019年4月で閉鎖されてしまっているようです。

とんでもなくむき出しの共同風呂として有名だったようで、ちょっと入って見たかったのですが残念です。

薬研の湯に至っては、橋のすぐ下にあり、見え過ぎもいいところ。

営業していて入れたら、このむき出し風呂に私が入ったのかはわかりませんが。

橋の下に全裸の人が居たら、知らない人なら通報しちゃいそうですよね。

この赤い橋の上から写真を撮っています。

【日本一周21日目】塩原温泉から湯西川温泉へ|湯西川温泉街とホテル湯西川 宿泊記 おわりに

鬼怒川温泉から始まり、栃木の3つの温泉地を巡りました。

特に湯西川温泉は秘湯ということで、より山奥にある静観な地という印象です。

私は行った時期が悪かったこともあり、あまり湯西川温泉の楽しさを感じることは出来ませんでした。

色々と調べてみると、かまくら祭りや平家大祭など面白そうなイベントも沢山やっているようなので

また行く機会があればイベントに合わせて行ってみたいと思います。

今回は以上です。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

さのひろ
おわり!

前の日

さのひろ こんにちは、さのひろです。 日本一周20日目 栃木観光が続きます。 この日は塩原温泉に行きました。 塩原温泉の温泉街と、宿泊した那須塩原温泉ホテルニュー塩原についてご紹介します。 コ[…]

次の日

さのひろ こんにちは、さのひろです。 感染状況の雲行きが怪しくなってきている今日このごろ。 私の旅はどうなるのか、多少不安はあります。 特に沖縄は行けるのかどうか・・・。 私の力ではどうしようもないので、祈るばかり[…]

日本一周の旅はこの2冊を参考にしています!

旅気分を味わえるいい本です。興味があったら見てみてください!

広告
Follow me